遁走の蹉跌

とんそうのさてつ【登録タグ: 初音ミク 宇田川左京

作詞:宇田川左京
作曲:宇田川左京
編曲:宇田川左京
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

次の次を紡いで 君と水を汲む
ロデオと車椅子 杓子定規とファラオ
ウォーアンドピース ウォーアンドピース
いつか歴史になって
鏡に映るアナザーワールド

めぐりめぐる欠片

劈いた今 言葉ゲバルト
誰かの呼び声
夜空の果てにまたたく光
いつまでも消せないよ

次の次を紡いで 朝は訪れた
気流に逆らって プラズマ迸る
ウォーアンドピース ウォーアンドピース
警官隊 倣って
地平に冴えるアナザーワールド

これは僕の身体

劈いた今 行進の跡
手放しで思うよ
夜空の果てにまたたく光
いつまでも消えないよ

高架沿い歩む 道に落ちてる 踏まれたビラ
次の次を紡いで その先は知らずに去って
君は笑い続ける 意識は遠のいて
君は笑い続ける 訳を知らないでさ

劈いた今 言葉ゲバルト 誰かの呼び声
夜空の果てにまたたく光
いつまでも消せないよ

劈いた今 この瞬間だけ
劈いた今 二人の息はない

手放せばいい

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-01-02 12:21:55)
名前:
コメント: