はっぴいすたあと

はっぴいすたあと【登録タグ: あめちゃn 初音ミク
作詞:あめちゃn
作曲:あめちゃn
編曲:あめちゃn
唄:初音ミク

曲紹介

一区切りの唄
  • あめちゃn氏 の9作目。
  • たまには明るく、王道ポップな感じを目指してみました。聞いてやってください。(作者コメ転載)

歌詞

傾いた景色の向こうがわに
見え隠れしている感情を
少しずつ溶かしていけば
明日もきっとつながるよ

ちょっと おきざりにしてた キミの手
差しだしたら 照れくさそうに
「まだ大丈夫。」と言い切った
疲れたら つなごうよ

昼も過ぎ 駆け抜けた町並み
どうしようもないことも
歌に変えてみれば
予想外の力 巡る

何回目?
散ったって「こんなはずじゃない」って
すぐに ぶつかって はじけちゃって 
その先に行こうよ  
だってここから いつでも ハッピースタート

つまづいた跡 そっと引っかいて
無かったことに出来ないけれど
強く明るくいきたいと
願うなら 支えたい

こわがって 逃げるように
「これじゃどうしようもない」
なんて言葉 シミ付いたら
払いのける力 託そう

何回目?転んだって「このままじゃない」って
すぐ起き上がって 走り出して 
ずっと先に行こうよ  
きっと ここから いつでも ハッピースタート

どこで足を踏み外した なんて
後戻りしてその場所 探すの?

そこに描いていたものも消えて
どの方向にも誰も待ってないなら
きっと用はないんだろう

何回目?
散ったって「こんなはずじゃない」って
すぐに ぶつかって はじけて
転んで 「まだやれる」って
そう 迷ったって走り出して 
その先に行こうよ  

だってここから 始まりの道
いつでも ハッピースタート

lalala・・・

コメント

名前:
コメント: