Confectionery Day

【登録タグ: 6ta C 初音ミク
作詞:6ta
作曲:6ta
編曲:6ta
作詞協力:追試、塵<ごみ>、ほか多くの6taの友人たち
唄:初音ミク

曲紹介

BPM222で飛び出して、ふわり。---

ぐいぐい引っ張っていくメロディーと非日常の冒険を思わせる歌詞に、引き込まれる。

Plugless ver.(アコースティック版)も投稿されている。

歌詞

(動画内より転載)

午前五時 窓を開け 朝焼け空、雲が流れる
冷たい空気頬を撫でて 赤く染まった部屋で微睡む

水面にゆらり漂ったみたい
まぶた越しに見える陽を
失って、ひとり日常と乖離
逸れた鳥の様に迷える世界で

不意に流れてきた 喜びを少し、生み出した自己欺瞞の映像
胸が爆ぜるような飴色の記憶 失った私を取り戻したい

感傷主義、嘆いては書き留めた『今』 心が痛い?
雨に濡れた落ち葉に似た一つ一つの言葉が重い

空想の中に飛び出してふわり
平然振る舞い そして微笑
従順なくせに抗ってみたい
歪んだ視界を掠め ほら、そこに

風になびいていた 靄色の嘘が作り出した自壊招く迷妄
喉が焼けるような悲しみを全て飲み込んだ私は、描き出せない

それは懐かしいような 優しい形の美味しかった砂糖菓子に似て
果てに、辿り着いた 七色の夢に溶け込んだ笑顔を救い出した日


コメント

名前:
コメント: