戦いの果てに至る前に

たたかいのはてにいたるまえに【登録タグ: ジェバンニP 鏡音リン

作詞:ジェバンニP
作曲:ジェバンニP
編曲:ジェバンニP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 論理的な戦いに挑む人をテーマにした歌。

歌詞

彼はどんな時も冷静よ。冷酷なほど。
仮に私がヒステリックになるような時でも
不思議そうに見て、
あくまで悲しい落ち着いた声で。
なるほど。それは何故?
そして、何かがを考え込むように


 深い深い思考の谷へ 彼は彼は沈んでいくの。
 そうなって しまえば どんな声も彼には
 届かず 聞こえず 彼だけの世界

 深い深い論理の海へ 彼は彼は潜っていくの。
 だれも いない それは彼だけの
 孤独で 聖なる 戦いの世界

彼はどんな時もかっこつけてる子供みたい
仮に私がヒステリックになるような時でも、
不思議そうに見て、
あくまで大したことのないかのように。
なるほど。それで何?
そして、何かを考え込むように

Repeat(※)

その時彼は、私には分からない
大いなる戦いに備える準備をする。
その戦いで、いかにシンプルに、
いかにスマートに、いかにショッキングに。
どんな戦い方ができるかを考える
それは神聖な戦いの準備。
私にも、彼みたいな準備ができるかしら。
最後の確認をしましょう
戦いの果てに至る前に。

Repeat(※)


コメント

  • 意味深な歌詞ですね⋯ -- 名無しさん (2014-11-01 19:06:30)
名前:
コメント: