クラウドトラベラー

くらうどとらべらー【登録タグ: こゆP 初音ミク

作詞:霖雨
作曲:こゆP
編曲:こゆP
唄:初音ミク

曲紹介

  • こゆPの12作目。
  • さわやかな曲です。(作者コメ転載)
  • 作詞を霖雨氏、イラストをあさの氏、ピアノをnoki氏、ギターをこゆPの同僚がそれぞれ手がける。
  • ギターとピアノは初めての生録音。

歌詞

PIAPROより転載)
1番
風に吹かれ迷う毎日を晴れた空の下で
ただ何も疑わずにさ 過ごしてたんだ

誰もいない道端に咲いた花に覗いた未来は酷く脆く
まぶたで隠して

たとえ僕が消えてしまっても…
なんて意味もなく呟く
見えるはずもない空の果て
今日もまた流されてくよ

僕のこの手じゃ何も掴めない
夢の欠片も空の青も
遥かに遠くて
だから誰かが呼んでくれるなら
僕はすぐに駆けつけるよ

金の太陽が欠けても
銀の月が沈んでも
どんな遠い場所だって
きっと飛び越えて行くよ
風に乗ってどこまでも
僕を呼ぶ君のもとへ
誰かのためにだなんて
言えはしないんだけど


2番
つらいことを溜め込んで流す涙が虹作るなら
少しだけは報われるのかな

移り変わる色を重ね夜へと進んでいく
今日の風は明日の方へ
急ぐように流れてくんだ

僕のこの手はどこへ届くんだろう
君の笑顔か空の星か
光を目指して
だから誰かが呼んでくれるなら

僕はこの手を伸ばすよ
広い海に迷っても
高い山に転んでも
どんな遠い場所だって
きっと飛び越えて行くよ
風に乗ってどこまでも
僕を呼ぶ君のもとへ
誰かのためにだなんて
言えはしないんだけど


ラスト
僕のこの手じゃ何も掴めない
夢の欠片も空の青も
遥かに遠くて
だから誰かが呼んでくれるなら
僕はすぐに駆けつけるよ

通り過ぎる季節にも
足を止めはしないから
どんな遠い場所だって
きっと飛び越えて行くよ
風に乗って何度でも
僕を呼ぶ君のもとへ
誰かのためにだなんて
いつか言えるように




コメント

名前:
コメント: