君のカーディガン

きみのかーでぃがん【登録タグ: GUMI ボラギノール佐和山

作詞:ボラギノール佐和山Chika
作曲:ボラギノール佐和山
編曲:ボラギノール佐和山
唄:V3 GUMI(Power)

曲紹介

「捨てるべきか、捨てないべきか、それが問題だ」
  • ボラギノール佐和山氏 の2作目。
  • 半分実話を盛り込んだりしました。(作者コメ転載)
  • 自身が主宰するユニット「Ramune」楽曲の VOCALOID ver. となるが、ブラッシュアップされている。NNIはこちらから。
  • この曲のセルフライナーノーツはこちらから。
  • イラストを 蜂蜜ハニィ氏 が、動画を 赤猫氏 が、マスタリングを ser氏 が手掛ける。

歌詞

あのままずっと暖かい糸に包まれて
君とずっと一緒にいれるような気がしてた

君がくれたカーディガンはもう過去のものだ
だけど僕に不要なものになったわけじゃない

記憶の奥 千切れそうな細い糸を
僕はひき裂かんばかりに力を入れる

そうして優しく撫でてあげるけど君はいない
いなくなってしまった

あのままずっと暖かい糸に包まれて
君とずっといられる気がした
君のことを思っていれるだけでずっと
幸せな気持ちでいれた
暖かさが消えてく
暖房のファンの音が強くなる

君はどこにいってしまったのだろう
心地良いような? そうでないような?

わからない感覚 そして零れ落ちる涙
君が記憶からいなくなってく

君のこと暖かく思い出せば
一緒にずっといられる気がする
会いたくて 帰りたくて
切ない気持ちのままで
暖房のファンの音が強くなる

君がくれたカーディガンはもう過去のものだ
僕はひき裂かんばかりに力を入れる

君のこと 僕のこと 独り言 迷い事
僕のこと 君のこと 赤い糸 切れた糸

コメント

名前:
コメント: