18歳のうた。

18さいのうた【登録タグ: MAYU その他の文字 みるくしなもん 結月ゆかり

作詞:みるくしなもん
作曲:みるくしなもん
編曲:みるくしなもん
唄:結月ゆかり・MAYU

曲紹介

  • もうすぐ大人と呼ばれる僕ら。
  • みるくしなもんさんの2作目
  • 18歳になる作者による18歳のうた。

歌詞

ピアプロより転載)

今日も元気なフリをして
胸を張り街へ出る
たまに重いため息こぼしながら歩く

高かった可愛い服は
なんのためにあるのかな
君に何かアピールしようとでもしたのかな

虚しさは積もる
雪のように白くて単純で冷たくて
溶けるの待つことしかできずに

青い空も白い雲も今日はなんだか気分じゃないの
明るいフリもクール気取りも結局私じゃないんだよね
だけど今日も元気なフリか強いフリをして外を歩く
家に帰りお風呂に入り虚しくなってしゃがみこむ


心から明るい気分の時もあるけど
まあ、それはきっと誰かが傍にいてくれるだけのことなんだよね

青い空も白い雲も今日はなんだか気分じゃないの
強いて言うなら今日の気分は“誰かに会いたい”
そんな感じ
だけど今日もなんにも言えずなんにもできずに過ぎ去って
家に帰り布団に潜り寂しさ余って眠れない

山も川も花も鳥も 今日はなんだか寂しく見えた
それを総合するとつまりただの私のエゴだった
“愛してたいし愛されてたい”
毎日抱えて忙しい
自己満足の有難迷惑
それでも大事に生きていく


コメント

名前:
コメント: