雪奏歌

せっそうか【登録タグ: IA おこちょい

作詞:おこちょい
作曲:おこちょい
編曲:おこちょい
唄:IA

曲紹介

  • おこちょい氏 の5作目。
  • IA誕生日おめでとおおおおおおお!!というわけで一日早いですが、冬のやまとうたです。(作者コメ転載)
  • イラストは 漆原龍紅氏 が手掛ける。

歌詞

舞い落ちる花は 雪の風花(かざはな)
花咲く春は 未だ遠く

あの夏の日は一時(ひととき)の夢
少年の心は叫ぶ
どうせ二度と逢えなくなるのなら
出逢わなければ 良かったのに

それでも瞼閉じれば
浮かぶはあなたの笑顔

ただただ四六時中 あなたを想い
奏でる調べは 遠い夢の随(まにま)に
願いが叶うなら せめても一度
はらはら零(こぼ)れる涙 雪に解けゆく


時は戻せないと知りながら
過ぎ去りし記憶に生きる
あぁ出来るのなら 忘れたいけど
忘れる事が 出来なくて

振り向けばそこにあなたが
いてくれた毎日が

きらきら月明かりが 水面(みなも)に揺れる
あなたへと続く 唯一の道標(みちしるべ)
ひらひら揺蕩(たゆた)うように 雪が舞い散る
ひたすら届けと祈る この雪奏歌(せいそうか)

ただただ四六時中 あなたを想い
奏でる調べは 遠い夢の随(まにま)に
願いが叶うなら せめても一度
はらはら零れる涙 雪に解けゆく

きらきら月明かりが 水面(みなも)に揺れる
あなたへと続く 唯一の道標(みちしるべ)
ひらひら揺蕩(たゆた)うように 雪が舞い散る
ひたすら届けと祈る この雪奏歌(せいそうか)

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-01-27 15:37:38)
名前:
コメント: