RED.AREA

【登録タグ: R 乱数P 巡音ルカ

作詞:乱数P
作曲:乱数P
編曲:乱数P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 赤い曲です。政治的な意味ではなく、視覚的な意味で赤いです。

歌詞

上見ても下見ても
右見ても左を見ても
上見ても下見ても
右見ても左を見て

やがて気がつく前と後ろの広がり
それは果てしなく
無限のやみに力強く輝いた
700ナノメートルの奇跡

現れて消えて行く
光たち見守り続け
両の手を差し伸べて
みたけれどさわれないよ

そこに見えてる物はつかむこと出来ず
まさしく幻
これだけの物に囲まれてる私は
実は一人ぼっちだと気づく

(間奏)

世界の果てに行きたくてたまらないの
終わりが見たくて
たとえ悲劇の結末が来たとしても
地平線の向こうを目指すの

休む事無くひたすら走り続けて
彼方に見えるは
追い求めてたゴールはその場になくて
ただやみが広がるだけなの



コメント

  • 髭木尻松ー -- 名無しさん (2013-01-30 10:48:23)
  • 懐かしい画面だなと思ったら、バーチャルボーイの歌か!メロディーもカッコいい! -- 竜奇 (2013-01-30 11:19:15)
名前:
コメント: