春の夢を見てる

はるのゆめをみてる【登録タグ: Masayoshi_n 初音ミク

作詞:Masayoshi_n
作曲:Masayoshi_n
編曲:Masayoshi_n
唄:初音ミク

曲紹介

  • 寒い日々が続きますが、そんな中で春が早く来ないかなーとぼんやり思い浮かべているイメージを曲にしてみました。

歌詞

気温も氷点下 まだ眠る町
北風が吹きぬけてく 芯まで冷える

数え切れないぐらい かよった道の
気が付いたら片隅に 花が揺れてる

暖かい部屋でくつろぐ ホットココアを飲みながら
窓の外には雪だるま 冬の1コマ

今は寒さに震える日々が続いているけど
柔らかな風が吹く 春の夢を見てる

上空はどんよりで 雪がちらつく
帽子の上少しだけ 積って消える

少しずつでもゆるやかに 四季それぞれの顔を見せ
季節は変わり始めるよ 兆し感じて

今は凍えるくらい冷え込む日々が続いても
穏やかな日差しさす 春の夢を見てる

鮮やかな花を咲かす まだ小さな蕾たち
今は身を寄せ合って 春の夢を見てる

広がる限り一色に 菜の花が咲くあの場所で
過ごしたいかなのんびりと 時を忘れて

吹きさらしベンチ並ぶ 誰もいない公園に
笑い声響いてる 春の夢を見てる

今は寒さに震える日々が続いているけど
柔らかな陽がつつむ 春の夢を見てる



コメント

名前:
コメント: