プレアデス

ぷれあです【登録タグ: ふぃぎゅ@たっち 初音ミク

作詞:ふぃぎゅ@たっち
作曲:ふぃぎゅ@たっち
編曲:ふぃぎゅ@たっち
唄:初音ミク

曲紹介

眠りにつく前に、たびたびツタで覆われた窓枠の向こうに
西へゆっくりかたむいてゆく大きなオリオンを見た
私はたびたび美しい色を見せて昇りくるプレアデスを見た。
ホタルの群れのように輝き銀色の編んだ髪にからまって。

これは僕の最初の物語で、最後の嘘。
そして君たちの未来。

歌詞

吐き出された言葉で目が覚めた
いつかはきっと手が届く
白い部屋の彼方に置いてきた
下らない夢なら引き裂いていいよ

見棄てられたようなあの街は
何もかも消えて
走り過ぎないよう手を引いた
目を閉じ眺める

ほら真冬の花が揺れる
まだ未完成の絵のように
きっとあの場所にいたんだ
ただ光遠く


虚ろな声 鋭い風が吹く
小さな世界で嘲笑う
霞む色に滲んだ雪の闇
下らない君は消え去っていいよ

繋ぐ指と指 境界線
静かに眠る
寂しい月が見下ろした
何気ない終末

ほら真冬の花が揺れる
まだ未完成の絵のように
きっとあの場所にいたんだ
ただ光遠く

消えないように
そっと抱いた
儚い夜に
沈む色彩


季節の声ぼくらは歩き出す
つまらない歌を歌いながら
何気ない笑顔 壊れてく
世界がまどろむ

荒れ果てた今日がまた過ぎてく
意識が薄れる

ほら真冬の花が揺れる
まだ未完成の絵のように
きっとあの場所にいたんだ
ただ光遠く

ああ冬の涙凍る
また紡いでく 飽和の瞬間(とき)
ずっとここで君を待っている
ただ光遠く

(動画内歌詞より転載)

コメント

  • 誰もコメントしてない…えと、バンドのボーカル兼ギターorキーボードの姉がピアノで弾いてたので聴きました。もっと有名でもいいのに… -- COBRA (2013-07-14 11:25:12)
名前:
コメント: