僕は墓になる。

ぼくははかになる【登録タグ: 熊まP 鏡音レン

作詞:熊まP
作曲:熊まP
編曲:熊まP
唄:鏡音レン

曲紹介

テーマは 『人が死ぬ時の気持ち』

歌詞

(動画内より転載)

目が覚めたら今日も君の
心の襞の中にいた

蝉の声がうるさくて
君の鼓動が聴こえてこない

昨日は確か通り雨が
泣くようにしとしと降ったな

君の涙が僕の傘を叩く

もう、僕は墓になる
想いを伝えておきたいけど
時間が僕を壊してく
痛みさえなくなってく

別れた後のことなんて
考えたことなんてないけど
自由な世界が待っててくれたら
少しは嬉しいかな


眼鏡かけるの忘れてた
ポトスに水をやらなくちゃ
謝りたい人がたくさん
後悔だらけの道だった

もう足りないよ
残り僅かな時間で
出来る事なんて限られてるのに

でも、僕は墓になる
死ぬ前に声を聴きたいけど
時間が僕を壊してく
痛みさえなくなってく

でもね、君は綺麗になる
涙もいつかきっと甘く成る
悲しい顔はしないでね?
今だけは笑ってね


『ねぇ、ねぇねぇ』
『さよなら?ねぇねぇ』

『ねぇ、ねぇねぇ』
『バイバイ?さよなら?』

『ねぇ、ねぇねぇ』
『・・・さよなら?』

『ねぇ、ねぇねぇ』

(さよなら言わなくちゃ)


『ねぇ、ねぇねぇ』
暗がりで聴こえたよ

『ねぇ、ねぇねぇ』
先に天国で待ってるね



コメント

  • ページ作成乙!心が温かくなる曲ですね・・・ -- いるか (2013-02-02 12:43:47)
  • なんでのびないんだ!? -- 名無しさん (2013-03-14 20:01:38)
名前:
コメント: