君の季節

きみのきせつ【登録タグ: ririnono 初音ミク

作詞:ririnono
作曲:ririnono
編曲:ririnono
唄:初音ミク

曲紹介

相変わらず残暑は続いていますが、朝晩は随分過ごしやすくなってきました。
季節の変わり目の微妙な変化を感じ、思いを馳せることはありませんか?
そんなこんなの歌です。
(以上、動画説明より)

ririnono氏の4作目。
ききいるミクうた。癒されます。

歌詞

(動画内より転載)

振り向けば 茜空 突然の夕立
季節の香り 遠い記憶の 中にあふれてる
木の葉が 色づく様に 世界に溶けて

移り行く季節の 中で歩き出した
かすかに揺れる 花の様で
やっと目覚める 恋心

頬つたう 涙さえも 素直に思い出す
ゆるやかな回廊が 光の橋を架ける時
流れてきた 優しい風 しなやかに
時が移り行くよ


覚えているだろうか 穏やかなあの日々は
雲の切れ間 射し込む光
目を細めて 見つめてた

振り向けば 君の背中 最後まで見送った
季節の調べ 心静かに 瞳閉じたなら
口ずさむ メロディー遠く 世界に響け

季節はまた巡るよ


コメント

名前:
コメント: