歌う声は遠く風になってあなたの街へ行く

うたうこえはとおくかぜになってあなたのまちへゆく【登録タグ: もじゃぶた 初音ミク 真理恵 真理歪

作詞:もじゃぶた
作曲:もじゃぶた
編曲:もじゃぶた
唄:初音ミク

曲紹介

  • 幸せな気持ちになれる曲。
  • イラストを 真理歪氏 が、動画を 真理恵氏 が手掛ける。

歌詞

(動画内より転載)

うぐいす色の風が吹く場所で
君と語った あれは初夏の午後

こぼれてく

色彩の中に幸せの色を探す
温かな日だまりの中微笑む

歌う声は遠く風になって
あなたの街へ行く
木々の音も虫の声も
この歌を 彩る調べ

静かに落ちる 葉の数を数え
夜には二人 星の下踊る

あなたは今遠い地で何を見ているの?
鮮明に蘇る思い出達

歌う声は遠く虹になって
あなたの元へ行く
浮かぶ弧のその先の先
あなたの色が浮かんでる

運ばれる手紙が
あなたとの絆で
何度でも 何度でも
読み返すその言葉

会いたいと言ったら、
言えたなら良かった
今はただもう一度
会える日を待っている

溢れ出した音符達が ほら、空に舞う
こぼれだした涙をぬぐって今

歌う声は遠く月になって
あなたを照らし出す
闇夜に響く旋律は
あなたへの恋のメロディ

いつかあなたがこの場所へ
私を迎えにくる
たくさんの日が過去になって
この歌が 二人をつなぐ

コメント

名前:
コメント: