粉雪 > 傘音

こなゆき【登録タグ: NexTone管理曲 傘音 初音ミク
作詞:傘音
作曲:傘音
編曲:傘音
唄:初音ミク

曲紹介

  • 最終列車」の続編。
  • 再会を誓った二人の数年後の想いを描いたバラード。

歌詞

(動画内歌詞より転載)

静まった 街の色
かじかんだ手が とても寂しくて
思い出す君の声
やさしく舞う

粉雪が 舞い落ちる
窓辺 浮かび上がる想い
君に送るメール 途中だけど
送信ボタンは
押せずにいる

「会いたいよ」と 願っても
君はそばに いないから
孤独な夜に 浮かぶ思い出
君を探して迷った

遠くはなれた 今
君は何をしてるかな
苦しいときに より添ってくれた
君がくれた 言葉
思い出す


愛しくて 切なくて
懐かしさだけで 終わりたくなくて
遠い空見あげても
悲しくなる

粉雪 雫になり
窓辺を 伝い落ちる頃
君に送るメール 届いたかな
返信は
まだこないけど

突然の着信に
胸が熱く高鳴る
あの日の景色 大人びた声
全てがよみがえるよ

あふれでる 感情と
永遠のような一瞬
忘れないように かみしめてたら
うれしくて涙が
あふれでる


「会いたいよ」と 願っても
君はそばに いないから
孤独な夜に 浮かぶ思い出
君を探して迷った

この先の運命
知ってるわけ ないけれど
この街を舞う 粉雪を見て
ふと 愛を感じて
微笑むよ


コメント

  • 神曲!! -- Itsuice (2014-02-08 19:33:19)
  • すきやー! -- 名無しさん (2014-03-17 21:50:43)
名前:
コメント: