月光少年と有限世界

げっこうしょうねんとゆうげんせかい【登録タグ: ぴすたP 鏡音レン

作詞:ぴすたP
作曲:ぴすたP
編曲:ぴすたP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • ぴすたP の6作目。
  • 今回は今までの曲調とはだいぶ違い民族調です。(作者コメ転載)
  • イラストは たいそす氏 が手掛ける。

歌詞

永遠に続く道を
見定む事は罪か
有限なこの世界で
満たされた事の罰か

見透いた理想が
罪ならば 拭う理由を探し
空を染める 藍色が
また君を呼び覚ます

遥か 遥か 彼方へ
君は歩み進みゆく
幾度 幾度 迷えど
月明りの告げる方へ

無情に照らす光
或る日の事を思う
君を写す水面
霞んだ記憶を揺らす

胸に残る 郷愁が
そっと髪を手繰り寄せ
その度揺れる 心臓が
君をまだ引き止める

遥か 遥か 彼方へ
幾度足を取られようと
沈む 沈む 月明かり
残酷にも時は流る

遥か 遥か 彼方へ
君は歩み進みゆく
幾度 幾度 迷えど
月明りの告げる方へ

コメント

  • 追加おつ! -- しゅーたー (2013-03-01 14:23:08)
名前:
コメント: