Orizzontia

【登録タグ: Aether_Eru O 初音ミク

作詞:Aether_Eru
作曲:Aether_Eru
編曲:Aether_Eru
唄:初音ミク

曲紹介

星になったキミに送る、最後の詩。
  • タイトルの「Orizzontia(オリゾンティア)」は「オリゾンテ」を模した造語。「地平線・水平線」の horizon と意味的には同じ。
  • 動画は全て一眼レフで撮影、星空のシーンなどは何千枚と微速度撮影したものを繋ぎあわせて動画にしています。(作者コメ転載)

歌詞

同じ空の下 数え切れない想いが
千切れた雲に乗って 西へと流れてく
彼方・・・宙に落ちて

闇の帷に包まれた
静寂の中 ぽつり涙零れた

夜空に流れる 星の軌跡 指でなぞって
キミと探し見つけた あの蒼い星に願いを
込めて

月明かり満ちて 見えない明日照らして
初めて出逢ったあの場所 今も覚えてる?
「刹那・・・永久へと変われ」

全てを失ったとしても
光交わる夜にだけまた逢える

夜空に瞬く 星と星が今繋がる
キミとサヨナラした あの紅い星に想いを
託して

僕はゆっくりと手を伸ばすけど
掴めない場所 いつかまた逢えるよね?

やがて君の姿 朝陽に飲まれて消えてく
白く染まってく その先に見えるものは
Orizzontia

コメント

名前:
コメント: