教室戦争

きょうしつせんそう【登録タグ: サイオナP 初音ミク
作詞:サイオナP
作曲:サイオナP
編曲:サイオナP
唄:初音ミク

曲紹介

卒業を控えた少女の胸中には惜別ではなく、終戦の凱歌が鳴り響く。
  • サイオナPの19作目。
  • 絵をサイオナP自身が、動画編集&3DモデリングをJaguzzi氏が手がける。
  • 一応卒業ソングです。

歌詞

リノリウムの鳴る戦場
敵は29人 四方に散っていた

机の中 犇めく蟲
嗤う顔に 一瞥
被害 軽微 まぶたを閉じ
暗闇を見つめるの

旅立ちの日が来て 
この涙が零れても
生き延びてみせるよ だから
立ち上がれ気高き 魂の少女


敗残兵達は皆 
指をさされてた 心砕かれて

机の上 悪意の花
払う右手 震えた
被害 甚大 顔を覆い
叫ぶのを堪えてた

独りきりの反逆者 
マイノリティに甘んじて
振りかざされた「理不尽」に
なす術もなく倒されてしまうのか?


三月の霧雨が
終戦を報せていた

声を殺し 拳握り
ひとり笑う私は
別れ惜しむ奴らの目に
どんな風に映る?

リノリウムの拍手喝采
受けて優雅に凱旋
長く険しい教室戦争これにて
終戦よ

旅立ちの日が来て この涙が零れても
生き延びてみせるよ だから
立ち上がれ気高き魂よ

待ち望んでいたこの日に 
空を覆っていた涙が
溢れて頬を濡らしたら
サヨナラを言おうこの学び舎に

コメント

  • 作成乙! -- 名無しさん (2013-03-10 15:13:27)
  • 曲調も歌詞も凄く好きです。色々な事を考えさせられます -- Rosso (2014-03-22 14:28:28)
名前:
コメント: