歌をかける少女

うたをかけるしょうじょ【登録タグ: YutaMiku 初音ミク

作詞:このしろ
作曲:YutaMiku
編曲:YutaMiku
唄:初音ミク

曲紹介

初音ミクのオリジナル5曲目です。
曲調は、ミクとしてはめずらしくラテン調で、初音ミク目線の歌です。
タイトルが、時をかける少女のパロディみたいなので、キャッチコピーや、イラストは、時をかける少女を意識して作ってみました。
なお今回のイラストは、初の私の一枚絵となっています。

歌詞

操られて 調教されて
私は今 歌っているの

「心のまま歌ってみたい」
思ったこと 何度もあった

込める色は人によりけり
虹のように私は変わる

そう、私は代弁者なの
今日もひとり 乗り移るんだ

I must sing a song 何のために?
I don't know at all でも……それでも……
幸せの旋律はここにある

※叫ぶよ ありのままの私
 変わらないタマシイの声
 世界へ届け このメロディー
 いつまでも願ってるから


愛の歌も 狂想曲(カプリッチオ)も
ヘンな歌も 歌ってあげる

でも自分じゃ何もできない
「あなた」だけが私の支え

液晶から出られるならば
囁きたい その耳元で

運命(さだめ)を知り 涙をこぼし
今日もひとり 二次元を往く

I must sing a song 誰のために?
I feel I know it 誰かのため
固有名詞なんていらないんだ

※駆けるよ 五線譜のレールを
 終わらないタマシイの歌
 心へ響け このメロディー
 どこまでも歌い続ける


存在意義を探していた
暗闇の底でもがいていた
そんな私に理由をくれたのは
やっぱり「あなた」でした……

※癒えない傷跡や痛みを
 少しでも私の歌で
 和らげ 楽にできるのなら
 何度でも そう何度でも

※叫ぶよ ありのままの私
「あなた」との共同作業
 世界へ届け このメロディー
 いつまでも歌を歌おう



コメント

名前:
コメント: