シャーベットブルーの風

しゃーべっとぶるーのかぜ【登録タグ: さといも 氷山キヨテル 薪原あすみ

作詞:薪原あすみ
作曲:さといも(天宝石P)
編曲:さといも(天宝石P)
唄:氷山キヨテル

曲紹介

夏です(`・ω・´)(立秋は過ぎましたが)
というわけで、キヨテル先生に夏っぽい新曲を作ってみました。
どことなく、夏曲で有名な某名前の似たアーティストっぽい感じもありますが、気にしない。
まだまだ暑い日が続きますが、夏の爽やかな風を感じていただければと思います。(作者コメより転載)
  • イラストはてらさと氏の描き下ろし。
  • 背景はピアプロより、和鵺氏の「青空」を使用している。

歌詞

(動画より書き起こし)

波が泡立ち 太陽に煌めく
それは まるでシャーベットアイスのよう

胸の奥にキンと沁みる痛みは
あの日失くした恋さ

※ 遠ざかる時がさらう 君を刻みたい心の中
  砂に埋めた銀のリング 届いていつか
  僕の この胸の想い

雫落ちるよ グラスの肌から
それは 君が流した涙のよう

胸の奥が海のようにざわめく
君を想えば 今も・・・

寄せ返す波を 君はどこで見ているの 誰かと居る?
風に溶かす吐息 そっと気付いていつか
僕の 本当の気持ち

(間奏)

※くりかえし

コメント

名前:
コメント: