自慰

じい【登録タグ: GUMI オカメP

作詞:オカメP
作曲:オカメP
編曲:オカメP
唄:GUMI

曲紹介

自慰とは 1.自ら慰めて安心すること。 2.は書かない。
  • オカメP の46作目。
  • 日課です。(作者コメ転載)
  • この曲の説明はブログにて。
  • イラストは 蜂蜜ハニィ氏 が手掛ける。

歌詞

あの日僕はデンジャラスに
あの日僕はデンジャラスに
あの日僕はデンジャラスに
慰めた

誰も自慰とは気づかない
誰も自慰とは気づかない
僕は見上げて 僕は見上げて

追憶はよりリアルに
追憶はよりリアルに
涙のシミは 涙のシミは

君のような謎々に
僕はいつまでも立っていた
ああ何も ナニモカモガ
僕にはなにも出来なかった

だから… だから…!!

時にそれはスリリングに
時にそれはスリリングに
時にそれはスリリングに
泣き濡れた

僕も自慰とは気づけない
僕も自慰とは気づけない
高く見上げた 高く見上げた

追想はより遠くに
追想はより遠くに
露が零れて 露が零れて

そう誰も気づかない 君さえ
けれど君は沈みゆく歌の中に
いるから…

誰も自慰とは気づかない
誰も自慰とは気づかない
誰も自慰とは気づかない
僕も自慰とは気づけない

君の生 その代償で
僕は幸せ 掴んだんだ
君の知る 僕は何も
知らない顔で 知らんぷりで
君という その代償で
僕は幸せ 掴んだんだ
君のことを抱きしめた
僕はなにも出来なかった

だから… だから…!!

コメント

  • wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww不思議やwww -- after (2013-03-12 12:18:53)
名前:
コメント: