ココロ~科学者の軌跡~

こころ かがくしゃのきせき【登録タグ: 葛葉P 鏡音リン 鏡音レン

作詞:葛葉P
作曲:葛葉P
編曲:葛葉P
唄:鏡音レン・鏡音リン

曲紹介


歌詞

piaproより転載)

この声は 届かない 零れ落ちる言葉
その声は 聴こえない むなしく響いて
翳む日々 罅割れてゆく世界の終わりに
僕は消えてゆくよ

孤独の科学者に作られた擬似の体は
出来栄えを一言で言うならばそれは奇跡
だけど、出来ない ただ一つだけ君にたりない・・・
それはヒトの≪ココロ≫と言うプログラムだった

君に教えてあげたい ヒトが喜び悲しむことを全てを
伝えてあげたい 君が生まれた意味と存在の意義を
君と過ごせた暖かい日々は、キセキの対価と代償だから
僕に、キミにココロを知ってほしいよ

キミにまだ 教えたい 事がまだあるのに
時間だけ 残酷に すぐ過ぎ去ってく
遠ざかる 意識から キミの姿が歪んで
僕は落ちてゆく

フシギ ココロ ココロ フシギ
(僕は話した)ワタシは知った 喜ぶことを
フシギ ココロ ココロ フシギ
(僕は話した)ワタシは知った 悲しむことを
フシギ ココロ ココロ ムゲン
なんて深く切ない...

今、気付き始めた
生まれた理由を
きっと独りは寂しい
そう、あの日、あの時
全ての記憶に
宿る「ココロ」が溢れ出す

一度目の奇跡とは、君が産まれたこと
二度目の奇跡とは、君と過ごせた日々
三度目の奇跡とは、未来からの君のまごころ
四度目は、いらない...


ありがとう、ありがとう 生まれてきてくれて
ありがとう・・・、 ありがとう 暖かい日々よ
ありがとう・・・・・・、 ありがとう 僕の傍に居てくて
幸せだったよ、僕は・・・・・・

It was nothing short of a miracle.
Third miracle was her message from the future.
You are to deliver songs put me all the feelings for him.

I know, "heart" was crying and she dwells in the future with joy and
I was able to get to know the "heart" to her, he and his she was rewarded.

Wholeheartedly to her, he lovingly ...

"Thank you."

He said that was never wake up again.

However, their expressions are filled with a sense of fulfillment
It was almost like a father.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■英文翻訳
彼は彼女へ"ココロ"を知ってもらうことができたと、自分が報われたのだと
嬉しさのあまり泣いてしまいました、"ココロ"は未来の彼女に宿ると知りました。

彼は彼女に心を込めて、愛情を込めて・・・

「ありがとう」

そう言った彼は二度と目覚めることはありませんでした。

しかし、その表情は充実感に満ち溢れ
まるで父親のようでした。


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-03-17 20:17:49)
  • す…すげぇ… -- はにわ@王子 (2013-03-17 23:05:32)
  • おおおお… -- 名無しさん (2013-03-17 23:35:34)
  • あれ?"ありがとう 僕の傍に居てくれて"じゃない? -- Cr(Tosshi) (2013-03-18 00:02:29)
  • ちょっ、目から汗が; -- 名無しさん (2013-03-18 21:41:13)
  • ヤバイココロの方は彼女視点だけどこれは科学者視点 どっちも感動できる目から汗が!! -- 雅♪♪♪ (2013-03-18 21:53:14)
名前:
コメント: