Horizon > 水平線P

【登録タグ: H 初音ミク 水平線P

作詞:あおやま
作曲:水平線P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 水平線Pのデビュー作。ピアノとギターの音が柔らかな癒し曲。

歌詞

無限に広がる 夏の匂い
砂浜にあたしは いつもいた

偶然見つけた 白い屋敷
踏み入れた先は 白の世界

「僕に会いに来てくれたの?」 尋ねたのは白い君
色彩の薄い君は 笑顔が溶けそうだった

水平線に一人きり 孤独に包み込まれて
夏は熱を持ってるのに 冷めたままで
君と出会えた夢たちが 優しく語りかけてくる
「僕も君を待ってたよ」

それからあたしは 呆れるくらい
毎日毎日 君の元へ

君には外の話を 君はあたしに笑顔を
外に出られない君は 世界に憧れてた

白い屋敷に二人きり 君に包まれて
こんな気持ちは一生に一度 それだけなの
君と出会えた奇跡が 私に笑顔をくれる
「君はずっと笑っていて」

「海が見たいんだ」 君の小さな願い
こんなあたしに 幸せをいっぱいくれた 君に
少しでも 幸せをわけてあげたくて……

水平線に二人きり 君の手を引いて海へ
強く握った君の手が いなくなった
君と出会えた魔法が 静かに消えてしまったんだ
「もう一人でも大丈夫だね」

水平線に一人きり 優しさに包まれて
胸が熱くて涙こぼれた 寂しくないよ
君と出会えた幻は 一緒に消えてしまったけれど
「また会えるその時まで」

コメント

  • 水平線Pの曲は音の一つ一つが丁寧で、すごく素敵。 メロディも詩もとても切なくて…ついついリピしちゃう一曲 -- 名無しさん (2009-03-02 02:59:23)
  • 作詞者間違ってますよー -- 名無しさん (2009-04-29 20:35:29)
  • ↑修正しました。 -- 名無しさん (2009-04-29 20:37:04)
  • なんかコメ少なくないか? -- 名無しさん (2011-08-15 18:05:57)
名前:
コメント: