コケコッコーが語る世界

こけこっこーがかたるせかい【登録タグ: GUMI フライングジラフ

曲紹介

「いつから わたしは わたし なのだ?」
  • フライングジラフ氏 の25作目。
  • 本作が、初のGUMIオリジナル曲となる。
  • この曲の解説はブログにて。
  • イラストは pomi氏 が手掛ける。

歌詞

いつから わたしは ひとりぼっちの
泳ぎ方知らぬ スイマーなのだ?
呑み込む水は 幻想フレーバー
わたしが望んだ世界なのだから
向き合うのさ

鶏さん語りき 「ここが中心さ」
朝の海上 うるさい科学者

小さな天使は 水遊び気分ね
わたしはマーモット 夢に溺れる
若き科学者は口癖のように
「アップルパイのような世界なのだから
ほら 自由さ!」

鶏さん語りき 「ここが中心さ」
マヌケな面して拡声器片手に
「見渡してみろよ!
素敵な経験に満ちているだろう!」

いつから わたしは ひとりぼっちの
溺れるのに飽きた 科学者なのだ?

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-03-20 20:46:54)
  • 5拍子最高 なぜ伸びない -- 名無しさん (2013-06-27 20:54:20)
  • これめっちゃ好きなんだけどなー -- 名無しさん (2014-09-24 22:20:35)
名前:
コメント: