空想少年の夢

くうそうしょうねんのゆめ【登録タグ: GUMI とんびP

作詞:とんびP
作曲:とんびP
編曲:とんびP
唄:V3 GUMI(Power)

曲紹介

「もういいよ」の声が頭から離れてはくれないんだ
  • とんびP の14作目。
  • 何時も通りから脱却するのか?それともそのままか?(作者コメ転載)
  • PVは ハイスピード藤森氏 が手掛ける。ベースは パーカーの人氏 が演奏。

歌詞

何時ものような日を また何時も通り過ごす
電車のダイヤも また遅れなく進む
選択の余地なく 「あぁ、今日も面倒だ」
そんなもんだろう さあ同じ時間を待つ

冷めた感情が この人の群れの中へ
抜け殻の様 さて、どうしてしまった

どうやって知ればいいのだろう
そうやって忘れて無くなる前に
そして隠した夢の跡はそのままで
焦燥感振りきり サイレンだけが頭に鳴り響く

ヘッドホンからは もう聴き飽きた曲が
今の僕の様 もうやめておくれよ、ねぇ

最終電車はまた 今日も満員だろう
取り残される前に 消えたいよ

どうやって消えればいいんだ
そうやって悩んでしまう前に
そうさ、もういっそ誰にも気づかれる前に
居てもいられないよ どうかそっとしておくれ 今すぐに

頭に反響する「もういいよ」の声だけ
聞こえない振りしても まだ離れてはくれないままだ

こうやって逃げ出す前より
そうやって悩んでしまった方が
溢れて飛び出した 理外のその先へと
もういいよ 電車は通り過ぎて

コメント

  • 知らない曲だけど、良い歌詞だな。 -- 名無しさん (2013-03-21 07:22:56)
  • 大好きです。そっと評価されて欲しい。 -- 名無しさん (2013-03-26 23:42:51)
  • 藤森さんのPV可愛くて好きです;;;;; -- メイオ (2013-05-22 00:17:09)
名前:
コメント: