キミへ

きみへ【登録タグ: 猫村いろは Hiro

作詞:Hiro
作曲:Hiro
編曲:Hiro
唄:猫村いろは

曲紹介


歌詞

明日にはきっとここから
旅立つという言葉をきいて
キミへは内緒に 手紙一枚で別れ告げた

どんな時も一緒だったね
母親譲りで気が強いキミの 涙は見たくなかったから

さぁどこまででも 空を駆け抜けていこう
アサヒをあびて これでもかとキミの名を叫んでいるよ

夏が終われば あの場所で逢いましょう
もうそばにはいない 毎日毎晩キミの為に祈るよ

何があっても怖くないと
強がりばかり言ってたけど
普通に怖いよ 枕を濡らす日もあるくらいに

心が爆発しそうでも
平常心を保ってきたつもりさ
でも今は 無性にキミに逢いたい

嗚呼出来るならば そばで笑っててほしい
タイヨウの様な その笑顔が最後の瞬間みえたよ

キミの為なら そう思えば悔いは無い
でも優しさから 冷たくして置いてきたキミを想うよ

スカーフ巻いて さぁ飛び立つのさ
この手で 守りたくて

出来るならば そばで笑っててほしい
タイヨウの様な その笑顔が最後の瞬間みえたよ

キミの為なら そう思えば悔いは無い
でも優しさから 冷たくして置いてきたキミを想うよ

どこまででも 空を駆け抜けていこう
アサヒをあびて これでもかとキミの名を叫んでいるよ

夏が終われば あの場所で逢いましょう
もうそばにはいない 毎日毎晩キミの為に祈るから


コメント

  • いい曲! -- 名無しさん (2013-03-24 21:34:23)
名前:
コメント: