少女は許したい

しょうじょはゆるしたい【登録タグ: ヤナガミユキ 初音ミク

作詞:ヤナガミユキ
作曲:ヤナガミユキ
編曲:ヤナガミユキ
唄:初音ミク

曲紹介

休まる時なんて無かった。
  • ヤナガミユキ氏 の8作目。
  • イラストは 百瀬氏 が手掛ける。

歌詞

無くしたのは いつからだろう
気付いたのは ここへ来てから

どうしたんだろう あれは何だろう
独りで泣きながら 少女は行く

さあ皆で笑え 大人は炎を灯す
信じてきたものが 雪の様に溶けていく
ここは君を 嘲笑う者たちの世界

雨宿りも出来ずに凍えて
怖いところだなあ もう帰りたい

さあ僕らは自由だ 皆声を荒げた
大空を舞う様に 深い谷へ落ちていく
今も君は長い長い夢の中
生きた心地もしないんだろう

目を覚ました 暖かい朝
「もうすぐだよ。待っていろよ。」

さあ世界を回せ 大人は叫んだ
信じるものも無い 思い思いに笑う
君が来るまで 少女は独りさ
両手には何も無い それでも生きていく
ここは君と 出会う為に選んだ世界

ここは君と 出会う為に選んだ世界

コメント

名前:
コメント: