アミダクジ

あみだくじ【登録タグ: GUMI dai9n

作詞:dai9n
作曲:dai9n
唄:GUMI

曲紹介

  • 週刊VOCALOIDとUTAUランキング#287・229 3/25~4/1・3/23~3/30 エンディング曲

歌詞

ピアプロより転載)

九月の風が
足音立てて
歩む僕の音 
邪魔をする
あの日のよう

淡い色した
街灯(ひかり)を眺め佇む
変わらないその場所
そこにキミは居ないのに 

覗き込むキミのその仕草が
得意げにつくるその笑顔が
本当に大好きだったのに
もう見れないの
震える指先
レンズに浮かぶ僕の泪

素直になる
それだけのことだったと
気付いて
もう遅いと分かってる
胸の痛みから

sayonaraの意味を
噛み締めても
こゝろにsayonara
問いかけても
本当に大好きだったから
離れない

幾つもの出逢いが
新しい道に変わってゆく
ふたつのアミダクジの続きは
まだ途中なの
ゆっくりゆっくり
新しい道を歩いてく

コメント

名前:
コメント: