少女のための行進曲

しょうじょのためのこうしんきょく【登録タグ: NexTone管理曲 初音ミク 木片 ツマー

作詞:木片
作曲:ツマー
編曲:ツマー
唄:初音ミク

曲紹介

屋根裏で泣いていた少女は猫に連れられて魔法の国へやって来ました。
さぁ旅立とう!星の魔法で魔女に立ち向かうんだ!
  • 可愛らしい童話のような曲。

歌詞

逃げ出して 泣きつかれて
屋根裏うたたねしてたら

猫の輪舞曲(ロンド) 光る門扉(ゲート)
魔法の国へ連れ去られて
お願いされたの

間抜けな名前を無くした子猫
「魔女から7つの季節を取り戻そう」

星のダンス 見においで
猫たちに 呼びかけて

踊るまわる 月の裏側で

空のキャンパス 描いてく
星を線で 結んでく

いつか誰かを導く星座になって
瞬いて


笑顔だって 涙だって
強い力に変わるから

魔法だって 奇跡だって
起こせる不思議な世界では
わたしは無敵なの

さあ行こう 虹の橋を駆け抜けて
旅立とう 空に浮かぶ妖精の島へと

目を覚ませ 立ち向かえ
取り戻せ 手をとって

みんなの魔法で魔女に立ち向かえ

七色の 風が吹く
星屑が 降り注ぐ

そして季節を妖精が運んでいく
何処までも


もとの世界へと 帰るために
涙の粒を集めて

子猫とお別れ わたしの最後の魔法

忘れないでね


涙 舞い上がり

空 きらめいて 星になって 輝いて

ひとつひとつが 誰かの物語

背伸びして 強がって
わがままで 泣きむしで

そんなわたしの思い出も星になって
瞬いて


星のダンス 見においで
猫たちに 呼びかけて

踊るまわる 月の裏側で

空のキャンパス 描いてく
星を線で 結んでく

いつか誰かを導く星座になって
瞬いて


さよなら星の物語

誰かに届くように

永遠(とわ)に瞬くように

いつかまた会えるように

(動画内歌詞より転載)

コメント

  • 懐かしい感じの音楽。再生数少なすぎ・・・。 -- 名無しさん (2013-04-22 13:59:12)
名前:
コメント: