てんしとあいのうた

【登録タグ: GUMI 前略P

作詞:前略P
作曲:前略P
編曲:前略P
唄:GUMI

曲紹介]

結局伝えられずに終わってしまいました。 残していた方がよかったのかもしれない。

歌詞

あいのうたなんて しんじたくないんだよ
すべててれかくし めんとむかえない
つくえにかくした てがみのなかみを
よみあげてみても なにもかわらない

えほんのなかでは むすばれておわるけど
すべてつくりばなし おはなしはつづく
ねがいかなわずに おわりかけたときでも
あなたをしんじて わらっていました

かみさま いつまでねがえばいいのでしょう?

あいされたいな きみはわらう きみはわらう
あいされたいな わたしはなく わたしはなく
かなわないこいでも いつかとどくことをしんじて
あなたに「うたいつづけたよ」 うたいつづけていたよ

あいのうただけが たよりになってしまい
かなしいじかんを すごしていました
かたすみにおります なにもせずにおります
ばれないように あしたもいられるのかな

神様 どうかねがいをかなえてください
おしえをやぶるわたしを ゆるしてください

あいされたいな かなしいから かなしいから
あいされたいな わたしをみて わたしをみて

あいされたいな きみはうたう きみはうたう
あいされたいな わたしはなく わたしはなく
かなわないこいでも いつかとどくことをしんじて
あなたに「うたいつづけたよ」 うたいつづけていたよ


コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-04-18 22:57:08)
名前:
コメント: