ぬりかべが通してくれない

ぬりかべがとおしてくれない【登録タグ: 初音ミク 懐古P

作詞:懐古P
作曲:懐古P
編曲:懐古P
唄:初音ミク

曲紹介

大人になると
あの時ぬりかべが来てくれてよかったと思ったりします。

そしてもっと歳をとっていよいよって時が来たら
やっぱりぬりかべを突き倒してでも
走っておけばよかったとか
思うのだ(作者コメより転載)
  • この曲に関する詳しい解説はこちら

歌詞

(動画より書き起こし)

あの娘のアカウントなんて
フォローしてないけど
気まぐれな Friends
気まぐれに
リツイートして来た

「今日は勝負!」の文字に
電気ほとばしる
あの娘 今夜は両親が
いないのって言ってた

アイツを部屋に呼ぶ気なら
断固阻止!!!
すっぴんのままサンダルで
駆け出したのに!

※ ぬりかべが通してくれない
  急に目の前に現れて
  ぬりかべが通してくれないの
  Hoo…
  ぬりかべが通してくれない
  ドン!と行く手をふさいで
  ぬりかべが通してくれない

そりゃアイツは 恋人でも
なんでもないけど
夕暮れの街 今誰も
止めないで お願い

柔道部をかわし
土手をひた走る
あの娘なんかより
5年も長いつきあいの
アイツを奪うつもりなら
断固阻止
ちぎれかけサンダルで
かけて来たのに

※くりかえし

Ah… ホントは気づいてる
Ooh…一番星がかすんでる

(間奏)

※くりかえし

コメント

名前:
コメント: