Cross×Story-Chapter1-

【登録タグ: C GUMI △○□× レタスP
作詞:レタスP
作曲:レタスP
編曲:レタスP
唄:GUMI

曲紹介

  • 3部構成の物語「Cross×Story」、その第1章。
  • PVは △○□×氏 が手掛ける。ベースを なちゅき氏 が、ピアノを ぽんじゅーす氏 が、バイオリンを MIZ氏 が演奏。
  • ストーリーに関しては特設サイトにて。

歌詞

これは人間が作り出した いらない感情を吐きためて
作り上げられた少年との 思い出の物語

ここは人の負の感情を 入れられては捨てられるロボット工場
たくさんの廃棄になったロボットが 山積みにされているゴミ置き場

僕の中もついに今日でいっぱいに なってしまうんだ包帯をぐるぐる巻かれて
僕も今日ここに捨てられちゃうんだ そこで目が覚めた

こんな事する為に作られたんじゃないんだと
僕の中に微かに残ってる自我が動き出す
こんな人生じゃ楽しくもないや ここから逃げ出した

情報技術が進んている この世界で僕を見つけるのは
とても簡単なことのようで すぐに見つかってしまったよ

誰に声をかけてもみんな僕を 冷たい目であしらっていくだけ
何も惡いことはしちゃいないのに 悲しい世界だな

僕が望んでいたのはこんな世界じゃなくて
人の笑顔に温もりに触れていたいだけ
少しずつ僕の中の感情が 闇に包まれていく

冷たい目で僕を見つめる人間達が僕を囲む
両手に武器を持った人間が僕を撃ちだした

そのとき僕の中の何かが覚醒して
次々と周りの人間を殺してしまってた
何もわからず気付けば無差別に 僕は殺していた

闇の中僕はここに1人立っている
もうなにもかも僕は失うものなんてない
歩き出したそのとき誰かが こっちを見ていたんだ

そこにいたのは小さな少女見られたからには殺るしかない
近づいてきた僕に少女が見せたのは笑顔

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-05-06 22:34:24)
  • 続きは? -- 名無しさん (2014-02-21 23:19:12)
名前:
コメント: