逃亡者

とうぼうしゃ【登録タグ: Danzig オーP 鏡音リン

作詞:Danzig
作曲:オーP
編曲:オーP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • オーPのデビュー作。Danzig氏が書いた既存の歌詞にオーPが曲を付けたもの。
  • 曲のイメージは元の通り、答えが出ずにもがいている様子。

歌詞

PIAPROより転載)

都会のビルの森林(もり)の下
暗く長い地下水道
今僕らはここいにる
陽も当たらぬ湿った世界

昼か夜かも分からず僕らは
ただ闇雲に走りつづける
何かを探すためだろうか
何かを振り切るためだろうか

ドブネズミらと同じなんだと
そんな事には価値などないと
早くこっちの世界に来いと
亡霊達は のたまい続ける

どこまでも追いかけてくる
見えない手におびえながら
息が切れても走り続けろ
諦めたら、引き込まれてく
反吐が出るほどの賢い世界


ここに確かに何かがあるんだ
見つけられたら全てが暴ける
手を伸ばしても掴みかけて
煙のように消えてなくなる

それは単なる幻想なんだと
追いかけてるだけ無駄な事だと
早く諦めて目を覚ませよと
抜殻達は宣い続ける

どこまでも追いかけてくる
見えない手におびえながら
息が切れても走り続けろ
諦めたら 引き込まれる
心が折れる冷酷(つめたい)世界

コメント

名前:
コメント: