アコウスティックは流れ続ける

あこうすてぃっくはながれつづける【登録タグ: 初音ミク 日本超能力機構

作詞:日本超能力機構
作曲:日本超能力機構
編曲:日本超能力機構
唄:初音ミク

曲紹介

  • 日本超能力機構の3作目。
  • 原点回帰! 脱力系クリーンバンドサウンド。(マイリスコメント)

歌詞

次のコード思い出せない
錆びた弦で手が茶色

憶えていない英語の歌詞で
ボブディランを弾いて、歌って

アコウスティックが

流れ続けてる放課後の中
誰にも見られない教室
グラウンドからのBGM
関わりの無いアコウスティック
特に特に何があるわけじゃない
貴方に聞かせる予定もないただ
わたしはこの時間が好きなだけ。

弾けもしない押尾コータローを
弾いて、弾けなくても気にしない

アコウスティックが流れて

廊下を横切る菊池君とか
荷物取りにきた中田さん
彼らの心に響かない
それでもアコウスティックは、そう
彼らの世界を無視して
教室でよどみ
それぞれの世界を作り出してる
それはそれでいいと思う。

この曲に込めた意味
なんて、何もなくても

流れ続けてるアコウスティックは
ネタも尽きたので
ケースに入れられて夕日の通学路を
どこにもよらずに帰ってく
夏休み明けの憂鬱な九月の始めは
だいたいこんなことをして誤魔化していたりする
いたりする

アコウスティック、流れ続ける
明日は、明日も
持っていこうかな、アコウスティック

誰も聞いてなくても
でも、私はこの時間が好きなだけ

コメント

名前:
コメント: