散り忘れ未練桜

ちりわすれみれんざくら【登録タグ: 鏡音リン 神威がくぽ (бεб)P

作詞:(бεб)P
作曲:(бεб)P
編曲:(бεб)P
唄:鏡音リン・神威がくぽ

曲紹介

今回はがくリンハード演歌です。前回より演歌成分多め。
季節外れと見せかけて、北海道はまだ桜咲いてないのでセーフ!!!(作者コメより転載)

歌詞

piaproより転載)

「いつの日か必ず迎えに来て」と言って
引き止めるお前に 背中を向けた

これが今生の別れと 気付いているのよ
昔から作り笑い 下手くそなあなた

舞い落ちる桜吹雪の中で 背中合わせの二人
交わす言葉は上の空 想いは胸の中
「たとえ離れても愛している」と 言葉に出来なかった
思いは今も 散ることを忘れた未練桜


こんなしょうも無い男のことは忘れて
良い人見つけて 幸せになりな

言葉じゃなくても伝わる あなたの優しさ
もう私 あなた以外愛せないのよ

舞い落ちる桜吹雪の中で こぼれた涙雫
別れの運命 恨んでは 唇噛み締めて
さよならを言葉にしてしまえば 心が砕けそうで
消せない想い 散ることを忘れた未練桜


何もかも忘れてしまえば 楽になれるけど
どれほど苦しもうとも 忘れたくない


舞い落ちる桜吹雪の中で 別れたあの日のこと
桜散る季節来る度 今でも思い出す
「たとえ離れても愛している」と 言葉に出来なかった
二人はまるで 散ることを忘れた未練桜

コメント

名前:
コメント: