グラスに欲望

ぐらすによくぼう【登録タグ: 巡音ルカ (бεб)P

作詞:(бεб)P
作曲:(бεб)P
編曲:(бεб)P
唄:巡音ルカ

曲紹介

今回は、下心丸出しで復縁を迫る元彼を嘲笑する女の歌ですw
取りようによってはいろいろ解釈できると思いますので、思いを馳せてください?(作者コメより転載)

歌詞

piaproより転載)

まだ覚えてるの 吐き捨てた言葉
もう戻れないの ちぎれた鎖

貴方がそのつもりでも 見え透いた手口じゃ
燃え盛る炎も シラケて消えちゃうわ

愛を注いで飲み干す前に こぼしてしまうなら
唇に注ぎ込んでよ 止めどなく欲望の滾るまま


あの日のサヨナラ 忘れ去る程のPassion
チラつかせて 惑わせてみせて

傷だらけで別れたのに 懲りずに求めるの?
愛を語りながら 腰に手を回すの?

愛を注いだつもりでいても ひと目で判るのよ
欲望で濁ったグラスに浮かんだ ニヤケた下心


愛を注いで飲み干す前に こぼしてしまうなら
唇に注ぎ込んでよ 今すぐに 狂おしい程に

注がれた愛と欲望 満たすグラスの中
思い出はどす黒く濁って消えた 涙も流さずに

コメント

  • いろんな解釈があっていいですね。。。 -- 名無しさん (2014-08-27 13:53:59)
  • いいかんじ!  -- 名無しさん (2014-09-20 15:30:53)
名前:
コメント: