デッドエンドの鏡壊

でっどえんどのきょうかい【登録タグ: メッシとイタ飯 初音ミク 多英子

作詞:メッシとイタ飯
作曲:メッシとイタ飯
編曲:メッシとイタ飯
唄:初音ミク

曲紹介

  • メッシとイタ飯氏 の2作目。
  • PVは 多英子氏 が手掛ける。

歌詞

廻る廻る 世界は変わる
曖昧なもの置き去りにして
時計の残像に取り残された
薄く開く両目

行き先のない此処はどこ?

鏡に映った姿
目をそらした・・・

くだらないやもう そうやって
投げ捨ててきっと 「0」になる
無くしたらいいんだ
存在も価値も
振りほどく敵の視線

後ろ背中を追ったって
もう傷付くだけ
放っておいて、ねぇ。
独り記憶の奥
彷徨(さまよ)って眠るの

立ち止まって考えているだけで
思考回路は疾(と)うに途切れる
希望すら叶わない そのみて呉(く)れは
クスクス笑われて

誰もいない場所はどこ?

「自分が嫌い」って泣いて、でも
「好き」って言って欲しいけど、
それは無いんでしょ・・・?

近づく希望にもよく似た光
翳す手をすり抜けて
吸い込まれてく閃光の向こうへ

理想と憎悪のコンタクト
下す天罰を 仕返しの一撃を
そんなんで僕は満足です。
妄想痛くて のたうちまわるだけ

急いで 傾きかけた午後

鏡に映った姿

ヒビを入れた

くだらないやもう そうやって
投げ捨てた未来(さき)に 舌をだす
何が欲しいんだ 都合の良い解か
嘘つきだらけの真実

後ろ背中を追ったって
もう傷付くだけ
放っておいて、ねぇ。
独りぼっちの夜
微笑んで眠るの

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-05-17 20:17:24)
名前:
コメント: