番凩

作詞:仕事してP
作曲:仕事してP
編曲:仕事してP
唄(原曲):MEIKO・KAITO
唄(セルフカバー版):猫村いろは

曲紹介

  • 仕事してP初のMEIKO・KAITOデュエット作。和のメロディに合わせて重なる二人の歌声が美しい。
  • 初の殿堂入りを果たし、作者の代表作にして最大の出世作となった。
  • その2年後、セルフカバー版となる猫村いろは版が投稿された。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat. 初音ミク』収録(MEIKO・KAITO版)。
  • 2014年3月7日、MEIKO・KAITO版がミリオンを達成した。
    • KAITOとMEIKOのデュエット曲としては初。

歌詞

かわいた木枯らし そよそよと
かわいた木の葉は ひらひらと
相見(あいまみ)える日を 待ちながら
(とき)を数え歩く

綴る言の葉に 彩られ
紅く色めき 刹那に踊る
紅葉(くれは)一枚 手の平に滑り
語るは…

焼けた故郷に 別れを告げて
木の葉の手に引かれ 走り去る
未だ見ぬ未来への 不安など
感じる(いとま)など ありもせず

かわいた木の葉は ひらひらと
かわいた木枯らし そよそよと
繋いだ手と手を 離さずに
(とき)を数え 翔ける

(あまね)くヒトの命 背負い
その小さき手で 何を紡ぐ
ほんの微かな (ほころ)びに
死ぬるこの世で

信ずる道を ただひたすらに
歩むお前の 支えとならん
(くれない)(つるぎ)(たずさ)えて
この身 木の葉と
吹かれて行こう

(そよ)ぐ 風となりて
数多(あまた)の 癒しとなり
生きとし生ける
この世の者への
追い風とならん

(くれない)黄金(おうごん)に 彩られ
揺れる 樹々たち
横切りながら
枯れ葉 共に 道連れに
翔け抜ける 木の葉と
つがゐこがらし

(こす)れさざめく 木の葉と共に
翔ける 一陣の風と共に
留まる事なく (ひた)走る
かわいた唄と
つがゐこがらし

代表的なPV紹介

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8440766 http://www.nicovideo.jp/watch/sm11842605

カバー曲

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5686544 http://www.nicovideo.jp/watch/sm8385983

コメント

※2008年~2014年のコメントは、こちらに格納しました。
  • 和風で、いいね!最高! -- 高 おかず なり! (2015-01-07 14:56:34)
  • この歌、音たかいけどいい曲♪ -- 名無しさん (2015-01-11 15:13:34)
  • カイメイもいいな、と思ったのがこの曲。さいこー!兄さんカッコいい♥ -- 雪桜 (2015-01-19 18:59:07)
  • カイトとメイコが凄くいい!! -- 明日奈 (2015-01-27 18:07:37)
  • 曲もいいけど、モジュールも大好き!! -- 名無しさん (2015-02-15 19:00:01)
  • 最近聴きました。ボカロでは珍しい和風メロディ最高です‼︎ -- 名無しさん (2015-02-24 19:57:00)
  • 年長組ばんざーい! -- 名無しさん (2015-03-26 11:26:04)
  • 音が少し高いけどミクレンもあったよ -- 名無しさん (2015-04-10 17:15:39)
  • この二人は和風と民族系は違和感がない❗ -- 名無しさん (2015-06-21 20:34:39)
  • 神曲♡ -- 名無しさん (2015-08-08 18:08:21)
  • メロディー最高!!何回聞いても飽きないなー -- 桜華 (2015-08-10 22:20:06)
  • 美しい!! -- 根布 (2015-09-22 23:51:01)
  • 和風ですごく綺麗な音色がKAITOとMEIKOの歌声に合っていて何回聞いても飽きない素晴らしい歌!もう最高ー! -- 舞笛 (2015-10-11 12:58:50)
  • 最初、曲名読めなかった…(^。^;)けど、この曲好き!!!!!! -- 神楽 (2015-12-07 21:20:14)
  • もっと評価されるべき -- 名無しさん (2016-05-02 00:40:11)
  • VOCALOIDと和は合うもんなんだな〜 -- カイト兄さん (2016-06-17 20:55:21)
  • この曲から仕事してPさんの曲にハマりました! -- 名無しさん (2016-09-03 13:37:58)
  • 曲名必死で調べたww -- かのん (2016-09-18 11:45:41)
名前:
コメント:
読み方云々のコメントは控えて下さい。