The Improvisatore

【登録タグ: Ebot KAITO T

作詞:Ebot
作曲:Ebot
編曲:Ebot
唄:KAITO V1

曲紹介


歌詞


次のルールへ 身を委ねよう
罪科の夜 飛沫に穢れ
限界ならば 見えそうにない
欺きの罠
詩人は堕ちる


たくし上げて 探す罪は
紅く 黒く くすむ
止め処もなく 溢れゆく滴

手応え無く 嵌る罰は
蒼く 白く 澱む
ぬかる呼吸に 踝を埋める

誘い縺れては
朝を隠し合い
微睡みの渦に
怯え 嘆く
ドクマのてい
次のルールへ 身を鎮めよう
断罪の夜 溶けた幻惑
限界ならば 描けそうにない
差し響く陰
詩人は朽ちる

畳み掛けた 謀 の
数に 指を 折れば
含み笑い 上擦りの素振り

歪む景色 捩れる部屋
苦く 臍を 噛めば
纏わりだす 騒めきの吐息

嬲り続けては 疵を抉り合い
逸る運命さえ 
背き にじる
ドグマの枷


咎め続けては
箍を外し合い
踏み迷ういとに
揺らぎ 絡む
ドグマの棘

次のルールへ 身を委ねよう
罪科の夜 飛沫に穢れ
限界ならば 見えそうにない
欺きの罠

次のルールへ 身を鎮めよう
断罪の夜 溶けた幻惑
限界ならば 描けそうにない
差し響く陰
詩人は堕ちる


コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-05-25 10:56:32)
  • なんかちょっと厨二っぽいとこが好きです(*´∀`) -- 名無しさん (2014-01-03 18:13:06)
名前:
コメント: