アクアリウム・ゴーストソング

あくありうむごーすとそんぐ【登録タグ: くらげP 初音ミク

作詞:くらげP
作曲:くらげP
編曲:くらげP
唄:初音ミク

曲紹介

  • くらげPの13作目。
  • 記憶喪失の少年が出会った幽霊の歌です。
  • イラストをチェリ子氏、動画をYumaSaito氏が担当している。
  • ミニアルバム『AQUARIUM』から先行して発表された楽曲。

歌詞

大きな箱の、
小さな海の、
銀の魚の群れに紛れて
声が聞こえた。
声が聞こえた。
僕だけのマボロシ

流れは風になって、
長い髪を揺らす。
何処かで出逢った事が
あるような
ないような

大きな箱の、
小さな海の、
ショーケースの中の少女が
僕を見つめる。
僕を見つめる。
何かを伝えようと

冷たいガラス越しにその手に触れる度
失くした思い出、
ぷかり、
泡になり浮かんだ。

記憶の海へと、
僕は落ちていく。
アクアリウムに住むマボロシと融け合って
あるべき場所へと、
還るのでしょう
涙は、
水に溶けた。

水槽の中の、
小さな君に、
会いにくるのも何度目だろうか
僕はずいぶん昔の事を思い出していたよ。

君と出逢った春の生温い風とか
君がいなくなった日の百合の花の香り

記憶の海へと、
僕は落ちていく。
境界線、
ガラスもおぼろげになっていく。
近くにそちらへ逝くのでしょう
その手に引かれるまま。

記憶の海へと、
僕は落ちていく。
アクアリウムに住むマボロシと融け合って
あるべき場所へと、還りましょう。
涙は、海に溶けた。


コメント

  • 大好き! -- 名無しさん (2013-05-26 19:54:51)
  • 癒されます -- 名無しさん (2015-07-26 14:26:54)
  • モノクロアンダーグラウンドで久しぶりに聴きました。これ、凄い好きな曲。 -- takoruka (2016-01-01 19:32:51)
名前:
コメント: