星の舟

ほしのふね【登録タグ: スノーノイズP 鏡音レン

作詞:スノーノイズP
作曲:スノーノイズP
編曲:スノーノイズP
唄:鏡音レンAppend(Serious)

曲紹介

  • スノーノイズP の16作目。
  • レン君に囁き声で歌ってほしかったので、ゆったりした曲を作ってみました。(作者コメ転載)

歌詞

まぶたを閉じれば 星たちは孤独で
絵筆で描いた 景色を思いだす

夜空に広がる 幾万の奇跡は
今でも誰かに 届いているのかな

誰かの声も ただの思い出も
忘れず 心に しまいこむ

いま月の舟にのりこめば
どこまでもいけるから
怖がらずに風にのって
どこまでも飛んでいくよ

まぶたを閉じれば ひとりは孤独で
それでも心に あなたがいるから

いつかのことも あの日の夢も
忘れず 心に しまいこむ

いま月の舟にのりこめば
どこまでもいけるから
泣かないで君のことは
いつまでも忘れないよ

いま月の舟にのりこめば
どこまでもいけるから
怖がらずに風にのって
どこまでもいけるから

泣かないでその心は
どこまでも届くから
泣かないでこの心は
いつまでも一緒だから

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-06-02 19:31:45)
名前:
コメント: