Sense0083.

【登録タグ: GUMI S redo

作詞:redo
作曲:redo
編曲:redo
唄:GUMI

曲紹介

  • redo氏 の11作目。
  • イラストを No.734氏 が、動画を えむめろ氏 が手掛ける。
  • コンピCD 『Devastation anti Virus』 収録曲。

歌詞

歪(ひず)んだ感覚に日々は 色を失って
人形の蠢(うごめ)く世界は 鏡の様で

行かないで 暮れ行く昨日に
独りは怖いの
教えて 静寂の圧は何をもたらすの

探さないで 有り触れた言葉
大気の振動に 心は揺れない
貴方に無い 僕にも無い
そうさ 叶わないのだろう なあ

息をついて 見渡すこの場所
誰かの口が 誰かをこき下ろすの
貴方の眼が 僕だけを見つめるのも
無視して

飾った この街の愛に 辟易(へきえき)して
貴方は 六度目の脳に 皺(しわ)を刻み込んで
無音の暗闇の中へ 潜り込んで行く 深く
気付いて 満身の愛を 貴方に捧げよう

固く閉じた 扉のその先
在るもの全てが 下らなく見えるわ
碧に沈む 鉄の塊はまた 水面目指して

見開かれた 眼は語っていた
上辺の言葉は 取るに足らないもの
沈む朝陽 登る夕陽を 戻してみせると

今 躰 駆ける感覚は
きっと幻などではないね
いつか いつか いつか 見たい
君と

探さないで 有り触れた言葉
大気の振動に 心は揺れない
貴方に無い 僕にも無い
そうさ叶わないのだろう

息をついて 見渡すこの場所
何1つ変わらず 朝陽が登るの
貴方の眼が 僕だけを見つめるのも
無視して

己の眼が 貴方だけを追うことを
知っていた

コメント

  • 早い!!!追加乙ですー!最初から最後までやられました∧( 'Θ' )∧ -- 名無しさん (2013-06-03 23:01:50)
名前:
コメント: