宴芸

えんげい【登録タグ: ふる 初音ミク

作詞:ふる
作曲:ふる
編曲:ふる
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • ふる氏 の4作目。
  • スペインも一度は行ってみたい国ですが、行く機会が無いので家でアヒージョ作ってます。よろしくお願いします。(作者コメ転載)
  • 曲の説明は、ブログにて。
  • イラストを ATR氏 が、動画を くれよん氏 が、ギタープログラミングを そえ氏 が、手掛ける。コーラス&ハレオ(掛け声)は ふる氏 自身と 言語好き氏 ・ CSK氏 ・ ジェッピ氏 。
  • CD 『土葬ヶ丘』 収録曲。

歌詞

果実撫でる Poniente(ポニエンテ) 揺らぐ Esparto(エスパルト) のカーテン
蒼海の薫り息づいた街をまた朝の陽が照らす
ありふれた夜明けの静寂 おぼろげな蜜の味
偽りの Azahar(アサール) の残り香を振り払う手は
血で染まる Matador(マタドール)

冷えた壁の向こう 前戯にもがく Amapola(アマポーラ)
濡れる吐息に飢えた Espada(エスパーダ)
ただの一突きを待ちわびているだけ

Hora de la verdad(オラ・デ・ラ・ベルダ)

宴に酔わせて Vino de Jerez(ビノ・デ・ヘレス) 宵の劣情を忘れるまで
薄氷の愛を踏み荒らし舞い踊れ 耳を(つんざ)くは Escobilla(エスコビージャ)
響け Paso doble(パソドブレ) 鼓動を掻き消すように
鮮血の空を背負って Estocada(エストカーダ)

繰り返す Sevillanas(セビジャーナス) 汗ばむ肌の熱に触れた
浅い後朝(きぬぎぬ)の別れは(きし)んだ逢瀬(おうせ)の茶番劇
持て余す程の名声も軽率な愛の延長に消え
持て(はや)Jaleo(ハレオ) は自由を奪い去るだけ
目隠しの Encierro(エンシエロ)

母なる Solea(ソレア) よ 導きの音は何処へ
噛み合わない Compas(コンパス) を支える
機嫌取りの Palmas(パルマス) (よこし)まな Pareja(パレハ)

Hora de la verdad

熱情を注いで Venenciador(ベネンシアドール) この喉を焼いて血潮沸くまで
琥珀色の雄志を忘れてはいないか 瞳に映るは Zapateado(サパテアード)
響け Alegrias(アレグリアス) 鼓動を掻き消すように
怨みの目を背負った Bailaora(バイラオーラ)

沸き立て まやかしの Aficionados(アフィショナードス)
砂上の誇り 溶かせ Puerta grande(プエルタ・グランデ) の火よ

孤愁の Tablao(タブラオ) その咆哮(ほうこう)の果て 理不尽な宴芸に幕下りず
朽ち果てた手摺りに背を預け空仰ぐ
"No todo lo que reluce es oro.(ノー・トド・ロ・ケー・レルセ・エス・オロ)"

宴に酔わせて Vino de Jerez  宵の劣情に溺れるまで
薄氷の愛を踏み抜いて堕ちて行け 耳を劈くは Escobilla

響け Paso doble  鼓動を掻き消すように
鮮血の空を背負って 栄誉の影を討て
響け Alegrias 呼吸も忘れ去って
倒れこんだ土こそ Andalucía(アンダルシア)

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-06-04 21:11:29)
  • 仕事早いです!お疲れ様でした! -- 名無しさん (2013-06-05 07:27:38)
  • ついったーでふるさんが、歌詞はエロいですとか言ってたっけ -- 名無しさん (2013-06-08 09:01:03)
  • 追加乙です!本当だ、歌詞がなかなかエロい。コーラスとハレオが賑やかなのと伴奏?のラテンぽさが情熱的でスペイン行った気分になった!クロスフェードもよかったし、土葬ヶ丘買おっと…。 -- 名無しさん (2013-06-12 22:24:28)
  • すごくかっこ良い。スペインに行きたくなります! -- 名無しさん (2013-06-30 02:40:06)
  • スペイン語訳したら無茶苦茶になったw -- 名無しさん (2016-01-06 18:52:43)
名前:
コメント: