波音のイントロ

なみおとのいんとろ【登録タグ: GUMI myomyo ふわP
作詞:myomyo
作曲:ふわP
編曲:ふわP
唄:GUMI

曲紹介

  • 歌詞をmyomyo氏、イラストをしぁなお氏が担当している。
  • ATZ Recordsのすく水コンピ『Summer Time Summer Girl 3』収録曲。

歌詞

どすんと 床に置かれた
カバンと 肩にお疲れ
のぞいた 課題にきゅっと
ファスナーを閉めたげる

はじまりますよ ああまさしく
喉がもうカラカラ
不思議 窓は開いていないのに
きらきら光る 熱風を受けて

世界で一番 か 二番か三番に
贅沢な午後
一秒だって零したくないの
ソッコーで着替えて
サンダルのひも うまく結べないよ
雲が高すぎて!

潮風 胸をたたいて
地面と 足が離れる
うっかり 空まで登って
かもめの歌唄お

海は大きく息を吸い
誘ってくるから
騙されたふりきめこんで いざ
裸足になって 全力でおじゃま

今年で一番 か 二番か三番に
真上のお日様
波のもてなし ふんだんにいただいて
ワンピの裾絞る
おいてけぼりの かごBAGに引っ越した
カニがお昼寝
アイスティーをご一緒に

一生に一度 か 二度か三度だけ
お願い聞いて
時間を止めてなんて言わないから
すぐに去らないで
星空がちょっと ひんやり感じるのは
ずっと後がいいの
通学カバン まだ当分 見ないふり


コメント

名前:
コメント: