レブ

作詞:ヒダリガワすらっしゅ
作曲:ヒダリガワすらっしゅ
編曲:ヒダリガワすらっしゅ
唄:鏡音リンAppend・鏡音レンAppend

曲紹介

  • ヒダリガワすらっしゅ氏 の47作目。
  • PVは すかっち氏 が手掛ける。

歌詞


その青さに飛びこんだ
空気が頬をなでるようだった
泣いたら雨が降ってきた
きっとまた青に還るんだろう

両の手を透かして感じる温度 感じる心情
ずっと前からここにあって
僕をいつでもいつまででも
待ってくれている

寒さも暑さも虚しさも感じないんだろうね
ただただ君は全てを受容して
広くそう広く伸びてゆくだけ
荒れてくことを無視して

落とした影を踏んでみた
空気が揺れて逃げるようだった
触れたら冷たい気がした
きっと誰かが泣いてるんだろう

両の手伸ばして感じる鼓動、感じる心音
言葉はまだ伝えてなくて
僕の頭の上の世界を
ずっと隠してる

ねえ君の元へと僕をさ、連れて行ってくれよ
まだまだここは開けていなくて
青くそう青く包んでくだけ
逆さまな景色を見て

風が運んだ夕暮れの知らせを
だんだん誰も囁かなくなった
ただずっと変わらないものは
広く広く歌った君だ

寒さも暑さも虚しさも感じないんだろうね
ただただ君は全てを受容して
広くそう広く伸びてゆくだけ
荒れてくことを無視して

ねえ君の元へと僕をさ、連れて行ってくれよ
まだまだここは開けていなくて
青くそう青く包んでくだけ
逆さまな景色を見て

君は気づかないままで

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-06-09 12:21:05)
  • この曲、いいですよね。私、結構好きです。 -- ななななし (2013-06-10 00:36:50)
名前:
コメント: