仮想配列のプロトコル

かそうはいれつのぷろとこる【登録タグ: log 結月ゆかり

作詞:log
作曲:log
編曲:log
唄:結月ゆかり

曲紹介

  • log氏 の5作目。
  • 人間を愛してしまったアンドロイドのお話。(作者コメ転載)
  • イラストは 雪子氏 が手掛ける。

歌詞


電子化された不完全な感情は
低周波数でクロックを刻む
定義で固められたデジタルの呪縛
君の声 鎖に干渉を起こす

溶け出していく
めぐるシグナルの不規則性に気づいていた

いつまでも君のそばにいたいと
願うようになってしまった
崩れていく素子の配列に負荷がかかり始めだす


かすむ景色思考は浮遊したままで
鳴り響くウイルス感染アラート

下された残酷な判定
思い出は初期化される

君との思い出をなくしたくなくて涙がこぼれ落ちた
あなたを愛することができてうれしかった


さようなら


回路には温度を失ったシグナルがめぐりだす

0バイトの心は痛むことさえもなくなった

彼の悲しみのをわけも彼女には何もわからなくて
それなのにどうして涙が頬を伝うの?


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-06-10 20:24:51)
名前:
コメント: