どうでもいい話

どうでもいいはなし【登録タグ: ずきお 初音ミク

作詞:ずきお
作曲:ずきお
編曲:ずきお
唄:初音ミクAppend

曲紹介

どうでもよくないでもどうでもいい
  • ずきお氏 の27作目。

歌詞

出来もしない約束ばかり言葉に並べるだけ
馬鹿みたいじゃない?
楽しくもない戯れなどに
付き合ってばかりはいられないんだから

言いようもない失望だけが心の真ん中を包み込む
忘れられないことが
こんなに苦しいものなんて知らなかったの

――嗚呼、君と笑った夢なら もう悪夢に変わってしまった・・・
キレイなままで 宝箱にしまっておきたかったのに。――

強くもない
差し伸べられた幻が見えるなんてどうかしてたの
在るはずない幻想などに縋ってまた出会って
間違えちゃったかな

蒼く澄んだ空 見上げてみる、知らない街の角で
「こんなはずじゃなかった。」
こぼした声が静かに消えてった

いつまでも痛む傷跡の
治し方は何処で習えるかな
つかんだはずの手は何もない
なんでかな、空っぽだ、消えちゃった

――嗚呼、君が笑った あの日からは遠くに来てしまったのだ・・・
キレイなままの あの時には二度とは戻れないからね。――

いつまでも笑う思い出の
悲しみから誰か助けてよ
つかんだはずの手は何もない
なんでかな、空っぽだ、消えちゃった

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-06-12 00:09:20)
名前:
コメント: