群青、照らす月

ぐんじょう、てらすつき【登録タグ: マイマイ(岐阜の方P) 初音ミク

作詞:マイマイ(岐阜の方P)
作曲:マイマイ(岐阜の方P)
編曲:マイマイ(岐阜の方P)
唄:初音ミク
コーラス:Lily

曲紹介

言い訳ばかり胸に積もらせて
  • イラストを やぎ氏 が、動画を UTA/Natika氏 が手掛ける。ギターは センター氏 がサポート演奏。
  • CD 『雨のち晴れのこと』 収録曲。

歌詞

悲しい位に綺麗な夜は
悲しい位に君を思い出す
月の光が目に沁みるから
滲んでるのはそのせいだから

幕を下ろした世界の闇を
優しく包んだ汚れない光

本当の気持ちを心に秘めて
言い訳ばかり胸に積もらせて
無情な月は沈まないまま
ずっと

幕が明けても光注いでも
震える風は身を裂いていく

群青を照らす明かりだって
世界に幸福をくれやしない

この手を伸ばせば触れられたのに
守る事だってできたはずなのに
無力さを月が嘲笑ってる
ずっと

さよならも言えずに
暗い深海の中に
この心も消えてしまっただろ

君の面影を思い出すから
光に触れる事を恐れていた
無力さを月が嘲笑ってる
ずっと

本当の気持ちを心に秘めて
言い訳ばかり胸に積もらせて
無情な月は沈まないまま
ずっと

コメント

  • 何回も聴いたけど、いい唄でした。 -- 斎藤彩斗 (2013-12-30 12:21:17)
名前:
コメント: