デイライト

でいらいと【登録タグ: デイライトP 鏡音レン

作詞:デイライトP
作曲:デイライトP
編曲:デイライトP
唄:鏡音レン

曲紹介

ちょっとレンに上京してもらいました。
  • デイライトPのP名の由来となった曲。

歌詞

窓をつたう電飾の流れ星 願いを託す間もなく次々とかき消える
冷えた空気に張り詰める思い 息をするだけで溢れてしまいそうで

目を閉じれば置いてきた安らぎと 見もしない不安が浮かぶばかり
全てを捨てたと帰らないと 強く強く誓ったはずの心が
揺らぐ

遠く遠く過ぎていく 見たことのない景色
一歩先ですら淡く霞むのに
一人どこまで走っていけるんだろう
ああこの手に何を掴めるんだろう

窓に沈む横顔に手をついて
もう一度そっと問いかける「この道で良かったの?」
浮いた熱に鈍る 現実は風に冷まされて目の前を覆い隠す

涙うかべて引き止めてくれた人 微笑み送ってくれた人に
胸をはって生きていよう 固く固く握ったはずの拳は
震え

弱く脆く崩れても 必死にしがみついて
一歩先の未知踏み出す怖さに
一人怯えて夜空を仰いだ
ああこの手で何を残せるんだろう

視界の端 暗闇の奥で
薄い雲があかく染まる
明日を急ぐように白く明ける空
眩む光にただ目を離せずに
ああこの手で何を掴めるだろう




コメント

名前:
コメント: