雲の船

くものふね【登録タグ: Lily 薪原あすみ

作詞:薪原あすみ
作曲:薪原あすみ
編曲:さといも
唄:Lily V3

曲紹介

非常に久々の作詞作曲です。本当は民族調を作りたかったのですが、出てきたメロディに
合う伴奏を相方(さといもさん)に作成してもらったら何故かブルージーに仕上がりました。
私の過去の作詞作曲作品は残念な出来のものが多いのですがこの歌に限っては相方に
『奇跡のメロディだ』と言われました。(作者コメより転載)
  • 編曲・調声・動画編集をさといも氏が、動画中のイラストをOREO氏が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

青く青い空に 漂う雲の船
ゆるりと 地上を見下ろしながら
白く淡い舳先 彷徨う空の海
枯れゆく地表を眺め 過ぎ去る

乾く大地に 雨雫求めて
舞い踊る少女の 指先かすめ

まだ満ちぬ まだ届かぬ その祈り その願い
「時を待て」と告げるように 船は過ぎ行く ただ静かに…

(間奏)

高い高い空を 流離う雲の船
行く先定めぬ航海続く
風のままに向かう 孤高の雲の船
儚き命を見遣り 過ぎ去る 

割れた大地に 雨雫求めて
まじないを唱える 老婆の声に

今満ちる 空を覆う その祈り その願い
雲の船は瞬く間に 波に飲まれ崩れ去る
さあ満ちた 時は今こそ その命 その光
黒い海は轟音上げ 粒叩き付け 消えて行く

青く青い大地 芽生えし緑こそ
雲の船の旅路 証となろう

コメント

名前:
コメント: